FC2ブログ

コピーライティング覚書 ~コピーライティングは大切!大切っ!!~

コピーライティングは重要です。ネットだけでなくリアルのビジネスにも使えるこの技術。身につけることができれば一生使えるコピーライティングについて発信しているブログです。
コピーライティング覚書 ~コピーライティングは大切!大切っ!!~ TOP  >  スポンサー広告 >  記事作成 >  文章の推敲をしよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文章の推敲をしよう。

記事を書いた後に
推敲をしていますか?

この記事を書いた後に見直すという作業は
何気に大事なことです。


文章を書きながら
または書き終わった後に

・誤字脱字

・文章構成

・書きたかったテーマに沿っているか

などを見直すことをした方がより良い記事になります。


この推敲するという作業ですが
記事を書いている最中にもすることはするのですが
一番重要なのは書き終わった後にするということです。


なぜ書いている最中より
書き終わった後の方に見直すことが大切なのか?


文章を書いているときも

誤字脱字に気をつけて書いてはいます。

一記事一テーマを守って書いています。


それでも
書いた記事を見直すのであれば
書き終わったあとに見直した方がより効果的です。


それはなぜか?

頭の中が整理されるからです。

書いている最中であっても
頭の中を整理しながら記事を書くことは大切です。

それを更に
書き終わった後に練り直すことによって
より深みのある記事にすることができます。


資格の勉強をしているときに
勉強方法としてよく出てくる言葉に
”インプット”と”アウトプット”という言葉があります。


”インプット”とは
自分の中に情報を入れること。

”アウトプット”とは
自分の中にいれた情報を外に出すことです。

勉強するときにはこの2つが大切なのですが
”アウトプット”の方がより重要になってきます。

そして
この”アウトプット”は”インプット”したすぐ後より
適切な睡眠をとった後にした方が
より効果があるとされています。


このことは
記事を推敲する際にも同じことが言えると思います。


記事を書いているときも当然推敲をし
それを1日から2日後に見直す。

こうすることによって

・書き上げた直後には気付かなかったことに気付く

・違った表現方法を思いつく

・記事に新しく内容を付け加える

・余分な部分を削る

など
いろんなことに気付けます。

この気づいたことを
一つ一つ丁寧に練り上げることにより
最初に書いた時よりさらにいい記事になります。


記事の練り上げはしばらく寝かせてから。

是非試してみて下さい。
スポンサーサイト
[ 2014年09月19日 16:33 ] カテゴリ:記事作成 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。