コピーライティング覚書 ~コピーライティングは大切!大切っ!!~

コピーライティングは重要です。ネットだけでなくリアルのビジネスにも使えるこの技術。身につけることができれば一生使えるコピーライティングについて発信しているブログです。
コピーライティング覚書 ~コピーライティングは大切!大切っ!!~ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ”分かったつもり”は危険。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

”分かったつもり”は危険。

人に何かを伝えることは
難しいものですね。

こちらとしては
わかりやすく説明しているつもりでも
聞いている
もしくは文章などを見ている人にとっては
わかりずらく
こちらが思うようには伝わっていないことが多いです。


なぜ
このようなことになってしまうのでしょうか?

自分が知っていること
知識を得て新しくわかったことを話しているのに
なぜかうまく説明することができない。

こういうことは
自分でもよくあるのですが
そういう時は
自分では”分かったつもり”になっていて
本当は分かっておらず説明が不十分となってしまいます。

この”分かった”と”分かったつもり”には
自分が知った物事の理解度に
大きな差がありますね。


自分では”分かった”と思っていても
いざ人に説明をしてみると
かなりあやふやな部分があったりして
”分かったつもり”になっていることがわかるようになります。


理解度が低いために
人に説明したときに
話さなければいけない重要な部分が抜けたりして
説明が不十分になってしまうことがあります。


”分かった”からこそ
人に物事を正確に伝えることができるようになります。

自分もよくやってしまいがちですが
知識や情報に接したとき
ちょっと聞いただけで”分かったつもり”になり
正確に物事を掴むことがおろそかになってしまいます。


これでは
自分の中の情報を人にうまく伝えることが
できないですよね。


”分かったつもり”では
正確に物事を掴んではいませんし
人に伝えることもできません。

”分かった”から伝えることができるんですね。


この大きな違いに気を付けて
情報や知識を修めていかなければいけませんね。

でなければ
いつまでたっても中途半端なままで
本物にはなることに時間がかかってしまいます。


”分かったつもり”から抜け出して
本当に”分かった”を身につけて
人に情報・知識を伝えていきたいものです。



最後まで読んで頂きありがとうございます。

あなたの応援が励みになります。
応援クリックよろしくお願いします。
    ↓ ↓ ↓



ネットビジネス ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014年10月11日 16:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(1)
こんにちは!デラです。

「分かったつもり」から「完全に分かる」
ここにいかにハッキリさせるか、ですね。

自分に対しても改めて思うところを
感じた次第です。


また遊びに伺います。
応援ぽちっと。
[ 2014/10/13 15:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。